用途別で探す

シルスマリア SILSMARIA

生チョコレート発祥のお店

1988年のある寒い日、生チョコレートというはじめの一粒はシルスマリアで生まれました。

シルスマリアは生チョコレート発祥のお店です。

1988年寒い夜のこと、シルスマリアの時に今までに無い、全く新しいタイプのチョコレートが完成しました。
ショコラティエが、そのチョコレートに、生チョコレートという商品名を付けたことが、のちの生チョコブームへとつながっていきます。もちろん、現在使われている、この「生チョコレート」という言葉も、その当時シルスマリアで生まれた言葉です。

それから、30年。
たくさんのお客様に愛されながら今も、こだわりのスイーツをお届けしています。

生チョコレートの核となるチョコレートは、主として商品質なベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用。
カカオ本来の香りや深いコクなどを重視し、商品ごとに数種類を組み合わせています。
一定の温度でゆっくりと溶かしたチョコレートにクリームを加え、温帯を合わせ、それぞれのバランスを整えながら、ご提供をしています。
最近チェックした商品